お取引のある電気工事店さんからのご依頼で、外してきたエアコン完全分解クリーニングを実施致しました。
パナソニック製CS-288TB
CS-288TB
内装工事?などが入り、一旦エアコンを外す必要があったようです。
外装カバーを外した状態です。
カバー脱着
フィルター通過してしまう細かいホコリ熱交換器クロスフローファン付着してカビが発生しています。
エアコン カビ
なかなかの汚れ具合です。見積り、下見に伺ったとき、内部を必ず見るようにしてますが、間違いなくエアコンクリーニングをおススメするレベルです。
(;^ω^)
あ、もちろんまだキレイな状態のときは、その事をはハッキリお伝えしてますよ!
(‘◇’)ゞ

エアコン内部のカビ

ドレンパンと基盤を外した状態です。あとはモーター、クロスフローファンを外せば丸洗い出来ます。
エアコン 基盤
取り外したクロスフローファン。こんな状態のモノが部屋の中にあるなんて想像できますか?
((+_+))
クロスフローファン
クロスフローファンを外した状態のエアコン内部です。
黒いのはカビです。
エアコン カビ
はい!諸事情により一気にクリーニング後です!
クリーニング後
めっちゃキレイー(*’▽’)
クロスフローファン クリーニング後
今回はいつもお世話になっている電気屋さんからのご依頼で完全分解クリーニングを実施致しました。
(*’ω’*)