床の定期清掃に伺っているお客様からのご依頼で空室清掃に伺いました。場所は高円寺南。まずは安定のエアコンクリーニング。
AS-A251H
富士通製 AS-A251H

ひと昔前の富士通製エアコンは左右風向ハネが外せなかったり、テープが着きにくい樹脂を使用していたり、上下風向二枚が歯車で連動してて戻す時手間が掛かったり、左端に変なバネ付いてたり。
なかなかのセンスを持ち合わせていました。😅あとリモコンにダッシュボタンもありましたね😏

空室清掃ってなぜかエアコンから始めちゃうんですよね。ハウスクリーニング業者あるあるじゃないかと。。個人的には思います。😄
エアコンのクロスフローファン
この年代のは左右風向が取り外せるんですよね〜♪
エアコンのクロスフローファン洗浄前
ダスキンオリジナルエアコンクリーニング養生カバー(改)を使用してクリーニング開始です。

洗浄液が熱交換器のフィンも貫通して内部までしっかり洗浄します。
富士通製エアコン AS-A251H
富士通製エアコン AS-A251H
クロスフローファンも丁寧に洗浄します。
エアコンクロスフローファンの洗浄
キレイになりました。
エアコンクロスフローファン洗浄後
すすぎ水がキレイになるまでしっかりすすぎします。
エアコンクリーニングで流れ出た水
ちなみにファンを洗浄する時は左手でファンを押さえるんですが、実は洗浄液がその左手をつたってくるんですね。😢
なのでみんなはそれを防ぐために手首にタオルを巻いたりしてるんです。
が、私は上手いこと手首の手前で流れ落ちるようにファンを押さえてるんですね。例えて言うとゆうたろうさんがブランデーグラスを上に上げてるイメージです。😉
こうやるとタオルも要らないし手をつたって来ないんです。どうでもいいですね😊

追記:2019年4月9日

浴室の換気扇クリーニング画像もあったので追加で掲載。

浴室換気扇クリーニング前
クリーニング前

ホコリまみれになっています。
浴室換気扇クリーニング前
クリーニング前

天井埋込型のシンプルな換気扇なので分解は比較的簡単です。分解しないで歯ブラシなどで擦るという方法もありますが、ホコリが完全に落としきれずに後からホコリが落ちてくるという事もあるので注意が必要です。
浴室換気扇クリーニング後
クリーニング後

浴室換気扇クリーニング後
クリーニング後