こんにちは!

今日はつい先月、レンジフードクリーニングをさせていただいたタイプのご報告です!

TOTO 機種はKHKT190MAS。

通常のレンジフードファン(羽根)とは違い、インデューサーターボファンという特殊なファン(羽根)のため、基本的にはクリーニング不要だそうです。

(#^.^#)

KHKT190MAS。

 

今回はお客様からの強いご希望で分解クリーニングを実施致しました。

(´ω`*)

最近のレンジフードはフィルターレスタイプが増えてきており、「お手入れ簡単!」「手軽にお掃除!」的なイメージかも知れませんが。。。

フィルターレスタイプとはシロッコファンに付着した油汚れをファン自体の回転による遠心力で空気中の油分を分離し、オイルパック(オイルキャッチャー)に集められる、というものです。

実際はオイルパック、フード周辺、整流板、ファンなど、ギトギト油汚れがかなりキツイこともあります。

(^▽^;)

そもそもシロッコファンに付着した油汚れが遠心力に打ち勝つ!事象もあり、オイルパックの中には油がないことも。

|д゚)
レンジフード

下から覗き込んだら油汚れ、付いていますね。キレイにし甲斐があります。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

今回の「しまえるクリーンフード」は分解が少々面倒でフード上部の収納内も開けなければなりません。ビスの量もハンパない。
(^^;

通常レンジフードのクリーニング時間は2時間程度を目安にしておりますが今回はお客様と楽しくお話しさせていただきながらの作業ということもあり4時間ほど掛かりました。

(;^ω^)

色々と便利な機能、付加価値を付けている製品が次々と世の中に出てきます。私たちサービスマスターも新機種、新製品を攻略するため、日々研鑽を積んでいます。

今回は諸事情により画像が少なくてすみません!