お付き合いのある補修屋さん「ユーキリペア」さんのフローリングキズ補修を見学させて頂きました。
ユーキリペアさんは工務店さんやハウスメーカーさんから直接受注されている方で毎日あらゆるキズと格闘しているみたいです。多分。
私と同じく深夜だろうが明け方だろうが仕事を完遂する方です。そしてちょこちょこお茶を差し入れしてくれます。基本いい人です。

さて、硬いものを落として凹んでしまったフローリングの凹みです。
フローリング キズ
先ずはキズの部分を彫刻刀?のような物で削ります。床に斜めから物が当たった場合、凹むと同時に周辺が盛り上がり、その盛り上がりを無くすためだとかなんとか。知らんけど。
フローリング キズ補修
素人目線だとなんかもう不安になってきます。大丈夫なのかしら。
フローリング キズ補修
さっきより目立ってます。不安しかありません。
作業中ユーキさんはずっと喋ってます。お喋り好きなようです。
フローリングキズ
そして「補修剤」を多めに埋め込んでいきます。高温で溶けるクレヨンみたいな感じです。何色もある補修剤を使って調色しながらの作業のようです。
この作業はきっと経験がものをいうんでしょうね。
フローリング キズ補修
温度が下がると硬くなるようです。冷めないうちに余分な補修剤を削って平坦に仕上げます。
フローリング キズ補修
周辺に着いた補修剤を専用液で拭き取ってます。
フローリングキズ補修
あれまー!🤩いつのまにか目立たなくなってるー。そしてすかさず木目を描いてます。
そして相変わらず喋ってます。😇
フローリングキズ補修
そして周囲との差が無くなるようにスポンジで優しくこすって完成です!👍
フローリングキズ補修
フローリングキズ補修
素晴らしい。10分も掛かってない。と思います。
流石です。ユーキリペアさん。😄

そう言えばダスキンもホームリペアサービス事業部がありますね。😇
フローリングや建具のキズや凹みなどお困り事がありましたら是非当店にご相談にください。😊